2014.09.28 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.04.30 Saturday

美山練

なんとか朝5時起床、
美山を目指す。

NEC_0308.JPG
集合 
NEC_0311.JPG
渡月橋集合

ガビーン

大泣き
NEC_0315.JPG
美山到着!
今年はヘタレなので合宿には参加できず。

ここから美山周回、
九鬼ケ坂でアタックがかかり、
みんなバラバラに・・・

遠くに見えるみんなを必死に追走、
そんなことを繰り返して3周かなり追い込めました。

NEC_0312.JPG
Kノ下チャンプ
2回目の九鬼ケ坂で千切れて、
2周回一人旅。
ひとりで追い込んでた・・・
NEC_0318.JPG
道の駅で人気のソフトクリーム、
濃厚で美味しい。
帰りの栗尾峠でKノ下チャンプが大ブレイク、
かなり後ろから一気に追い上げられて捕まる。

次に強烈なアタック2発で一気に刺されて消えていった、
彼に何が起ったの??

NEC_0321.JPG
お腹が減ったので嵐山で食事。
お代わりしてお腹いっぱい。
ごきげんで家を目指す。

で、スタートしてすぐに、
CRをゆっくり走ってたら、
後ろからクラクション!!
ヤンキーバイクが四人乗りで追い抜き、
何年ぶりかに、カチン!ときて、
とっ捕まえて一喝しておいた。

またその時に老人がCRを我が物顔でバイクで走ってくるので、
その老人も捕まえて叱っておいた!!

モラルってもんはないのか!!

そのあとドグマ+BORAさんを発見!
自転車向上委員会の仕事をして、
気分良く帰宅。

久しぶりの178km
アベも27kmとまあまあのペースでした。
http://connect.garmin.com/activity/82306175

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村
2010.12.23 Thursday

詳しくはあとで

6時から走る予定で目覚まし5時に設定、
のはずが・・・

電話で起こされた・・・?
設定が土日になってた、
今日は木曜日だった(汗)
そんなんでいつも通り京阪宇治7時集合。

ワッカさん、バイオリンくん、兄貴の四人で出発。

地図の通りいつものコースをLSDペース、
ガーミンの気温計も最低で7度位この季節としては暖かい。

宇治田原ローソンでワッカさんとお別れ、
422号もゆっくり、
でもバイオリンくんが千切れてた、
「ダメダヨ〜、コレクライデキレチャ〜」。

交番から兄貴は山に入って帰っていった(調子良さそう)、
あとは嵐山を目指す。

これから季節CRは強い向かい風、
八幡を越えても向かい風、
なんでいつも向かい風なんだー。

長いヒルクライムしてるみたいだ!

さすがに嵐山から追い風、
久しぶりに自転車向上委員会の仕事をした(20km位)

八幡に戻ってきて信号待ちしていたら、
特徴のあるペダリングをしたひとが?!

坂〇くんでした、
今日は通勤ルートを確認しに行ってたようだ。

今日もそこそこの距離を走れたのでOK



2010.11.23 Tuesday

淡一!

 
淡路島上陸

ワッカさん、石橋さん、橋本さん、加藤君、兄貴、の6人が参加

時計回りに一周を目指す、
今日は北風なので前半は楽チン、
50kmくらいまでは頑張らなくてもアベで33km
いくつか山を越えると綺麗な1本道。

20kmくらいはあるのかひたすら海岸沿い車はかなり少なめ、
のんびり走る。
しかし風が強い所々波しぶきが道まで飛んでくる、
頭から掛かってサングラスがベトベト。

鳴門の手前数キロで1回目の休憩、と補給
グルメツアーときたらこれ


海鮮盛りだくさん。

走りはと言うと書く登りのテッペンは山岳ポイント、
全て狙いにいきます。
でも鳴門くらいでかなり足を使いきってる状態、
帰りの追い風が気になる。

鳴門大橋
すんごい流れです、
宇治川より流れが速い。

石橋監督

ここからは向かい風区間、
すでに足はボロボロ。

ほとんど前を引くことが出来ない、
それどころか膝下の筋肉が限界痛くて踏めない、
ここからは加藤君の引きが炸裂。

ほとんど経験したことのない強い向かい風、
のなか30kmで引き続ける。
彼のおかげでかなり助かった。

疲れでみんなの集中力が低下している時にアクシデントも、
残り20kmつもなら名残惜しいところが、
今日は辛くてしょうがない。

最後はアタックして終了。

感想はかなり辛かったが、
景色も綺麗だし、鳴門大橋も見れたし、
飯もそこそこ美味しかったから、
楽しかった。
車だとこんな感想にはならない、
やっぱり自転車はたのしーい!

走行距離丁度150km

みなさんおつかれさまでした。
2010.10.17 Sunday

久しぶりのロング

 いつものように京阪宇治駅6時30分集合!

メンバーはワッカさんと初参加の橋本さんの3人。

橋本さんは早朝にもかかわらず奈良から参加!
モチベーションが凄いですね。

コースは炭山→笠取→422号→森林公園→CR
炭山は橋本さんもいるので久しぶりにタイムアタック!
スタート直後、橋本さんがかなりのスピードで登り始めるので、
大きく離されないように距離を意識しなが様子をみて、
失速した位の橋の手前でパス。

あとはイーブンで登りきって7分10秒、
ベストより20秒落ち位なのでこの時期としては悪くないタイム。

笠取、422号はお喋りしながら走行、
森林公園からもたんたんと下ペースでローソン休憩の後、
少しペースを上げCRへ、
ここで橋本さんとお別れ。

ワッカさんと30kmくらいでお喋り走行、
山城大橋過ぎから猫じゃらしが来て、
38kmから40kmくらいで頑張って高速の下でお別れ、
そのあと先ほど走ってたユーロワークス方とお喋りで八幡へ。

ここまで来ても足は残ってるし時間も11時30分なので嵐山へ、
昼食後Uターンで八幡へまだ走れそうなので、
30kmをキープしながら泉大橋へ、
ここでも同じペースでずーっと走ってる人がいたので、
またお喋り.

八幡まで帰ってきて帰宅。

今日は30kmを意識してイーブンで走れたので気持ちよく走れた。
流石に足にきてるけど、だんだん良くなってきてるのを実感!

走行距離220km

PS 大石さん、久保さん中国グランプリおつかれさまでした。

小石君沖縄大丈夫か!?
2010.10.10 Sunday

頑張ったぞ!

 今日もだらだら一人で8時スタート
とりあえず宇治川ラインから422号へ、
平地は32kmキープでたんたんと、。

306号でGOUREN集団と遭遇、
人数は少なめみたい、
兄貴がいるはずなのだが見当たらなかった、
そのまま森林公園から嵐山を目指そうと、
下っていると石橋監督と出くわす。

伊賀方面みたいなので予定を変更して、
おともさせてもらうことに。

目標は豚丼に設定、
お腹減ってるので、
頭の中は豚丼でいっぱい、
で豚丼屋に到着、
ダンジリ祭りで休み(涙)

気を取り直してウナギ屋に、
正確にはウナギ寿司屋、
メニューを見せてもらったら高かったので断念。

そのまま道の駅へ

900円
まあまあの味だったのでOK

ここから小川周回を通過しCRへ山城大橋過ぎにはもう足がなくなってました。

でおとなしく帰宅。

最近ロングに行くとお腹の調子が悪くなるんだけど、
調子悪いのと何か関係が有るのかな?

収穫の季節ですね

走行距離160km
2010.09.20 Monday

このポンコツヤロー!

 結局週末走ったのは土曜日だけ、
土曜日はというと、
美山ロングライド150km。
今の状態ではかなりロング。

調子の良いときは200kmは軽いものでしたが、
今は150kmでもかなり不安・・・

周山街道入ったところでいきなり千切れる、
大した勾配じゃないんだけど駄目。

美山の道の駅まではいつものコース、
ここから初めてコース(車でも行ったことがない)
メインは佐々里峠。

車もほとんどこないかなりいい感じのコース、
途中テレビでは知っていたけど今まで何処にあるのかわからなかった、
美山の茅葺屋根の集落を発見!


稲刈りの前なのでかなり雰囲気はいいです。

携帯カメラの写りが悪いので上手く伝わりませんが良いところ。
宿もあるのでゆっくり旅行も楽しいかも・・・

この辺りは川も綺麗水は透き通ってます。
本題の佐々里峠、
前半勘違いしていけるかと思ったが、
4分の1も行かずに撃沈!

頂上でハンガー気味、
そのあとの鞍馬の山で前半のみんなお喋りゆっくりペースなのに・・・

ちぎれた(涙)

ここまで衰えてるとは、
ポンコツです。

みんな水分補給しているところで、迷惑掛けないためノンストップでゆっくり頂上へ。





あとは重い体を引きずりながら帰宅。

今日から上半身トレーニングを再開、
腕立て伏せは痛みがあるのでほんとに軽く数回。

あと10kgアレイを痛みのない範囲で30回×3

体のバランスを重視してみよう。

週末走行距離150km
2010.08.16 Monday

ふらふら

 昨日の予告の通り、
八幡→嵐山→六丁峠→鞍馬→百井峠→大原→琵琶湖大橋→宇治川ラインのコース。

小石くんと二人でスタート
前半の締めくくりに百井峠があるのでい一定ペースで進む、
サンダイコーで休憩してから位から暑さとの戦い、
基本川沿いを走るので涼しそうだが、
気温は30度を超えている。

しかも少しつづダラダラと地味に登ってるので、
精神的にも辛い。

途中で川から水を汲んで、
首周りと太ももを冷やして体力の消耗を防ぐ、
貴船を登っていよいよ百井峠!
20%越えの坂!

右が入り口。

気合を入れて登り始める、
疲れてる体に坂(壁)が襲い掛かる。
100m程が過ぎ、
息が上がり始めた頃に、
ボコボコになった路面が襲い掛かる、
小石君は勢い良く駆け上がって行き見えなくなる。

シッティングで気を抜くと、
前輪が浮き上がる。

500m程が過ぎたところで勾配が緩くなる、
次の激坂に備えて意気を整えながら、
ゆっくり進む途中で小石くんが止まってる。

どうも終わりみたい。
2年前におとづれた時の記憶は曖昧でした、
500m位で終わりでした。

調子の悪い今の状態で登れたことを考えると、
前回の頃よりかなり強くなってるのを実感!
あの頃より成長してるんですね(笑顔)

ここからが苦痛でした、
灼熱のアスファルトの上を琵琶湖大橋から延々と走る、
力が残ってないので付き位置でした(汗)

宇治川ラインではすでにオーバーヒート、
集中力も限界。

山から落ちてくる水を汲んで頭からかぶって、
冷却。

宇治橋に来たところで久しぶりに・・・

抹茶ソフトはここが一番美味しい。




最後の一口が落ちた(涙)

今日の走行距離
167km
2010.08.15 Sunday

丹後一周

 曇り空の中、
丹後一周出発!
P1000412.JPG
ゆっくりサイクリングと約束と言う事で・・・


P1000414.JPG
今年、初日本海!

P1000415.JPG
の後あっさり約束は破られ・・・
アタック開始です!

P1000417.JPG
久保さん昨日の練習で大分足を使われたみたいで・・・

水分補給!
でみた事ないコーラーが!
「ふってふってゼリーコーラ!!」

P1000419.JPG
バッタが自販機の中に入ってます!(中で生きてます)
これぞバッタ物のコーラか!?
どうやって入ったんだ!

とりあえず飲んでみる、
炭酸は少なくてごくごく飲める、
ゼリーは昔あったグミのコーラを柔らかくした感じかな。
総括すると美味しいです。

P1000420.JPG
全く車も人も通らない橋、
メインの道を走ってきたつもりが、
通れませんでした、
集落のシンボルか??

久保さんの話では橋10m1億円だとか!?
10億円くらいか?
税金の無駄使い・・・

P1000421.JPGP1000422.JPGP1000423.JPG
昼食、
豪華なメニューを頼みました。
一人ハンバーグ定食を頼んでるアメリカ帰りの少年が・・・

P1000426.JPG
厳しい坂の連続!
美しい景色を横目に、
全ての坂でアタックがかかる!

二番手で追いすがるが、
少年が全ての山をトップで通過!

彼は今夏休みこの一月間プロと同じ条件で走り込みが出来る。
少しは調子が戻ってきているが僕はリハビリ中。
加東ロードは頼んだぞ!

P1000427.JPG
経ケ岬!
遠くに灯台子の写真じゃわからないか?

P1000430.JPG

暑いので水分補給は欠かせない、
P1000431.JPG
今度はグリーンコーラ、
味は普通です。

P1000432.JPG
田んぼが綺麗な景色です。
P1000433.JPG
伊根町

あとは平坦基調の直線、
少年が鬼引きしてくれました。

走行距離115km
距離は短いけど、
坂が沢山あったのでお腹いっぱい・・・

2010.08.14 Saturday

丹後半島1周

 もう疲れたので寝ます。

詳しくは明日zzz
2010.04.26 Monday

琵琶一

 昨日は帰宅後ぐったり、
今年初200km越えを2日続けてなら当然だが・・・

朝起きると体が思い、
やめようかと迷ったが、
今回は言い出しっぺなのでしんどいが起きる。

朝6時半出発!

2℃!
四月下旬なのに寒い、
家を出るときと昼間とで16℃も違うと、
服装に迷います。

JR木幡駅に韓国から帰ってきた絶不調の兄貴と、ワッカさん集合。
みんなの待ち合わせ場所アーカスに向かいます。


少し早めに到着。

アーカス前に行くと日陰で木下くんが寒そうに丸まってた、
30分前に着いていたみたい、そりゃ寒いわ。
日向に行けばいいのに・・・

少し遅れて大石さんの集団、
山城大橋からで予想より距離が有ったみたいで、
かなりのペースのようでした。

で集合したメンバーは、
朝練メンバーから石橋さん、ワッカさん、久保さん
MMから大石さん、兄貴、大塚くん、木下くん、小石くん(MMでないか!?)
と僕の9人かなりの大所帯です。
この人数でのロングライドは初めてなのでワクワク!

琵琶湖大橋離脱予定の久保さんが、
ロケットのブースターのようにハイペースで引く、
で琵琶湖大橋でブースター切り離し、
久保さん、とワッカさんとお別れ。

そのあとは落ち着いた感じで進む、
和邇を過ぎたところで、僕が小便小僧、
みんなに先に行ってもらう。

だがしかし、
30秒ほどの距離がなかなかつまらない、
全力で追いかけました、
一度千切れると大変(汗)

ここから徐々に集団のペースが上がりはじめる、
白ヒゲ神社のところでみんな気持ち良さそうにペースを上げて、
僕の番に、
疲れているはずなのに足が回る、
徐々に上げていくと上がるわ上がるわ、
メーターを見ると48km!!
だぶん追い風が原因です。

ここで湖岸沿いでペースダウン、
車も走ってないので2列でクルージング、
新チームでゆったり走ることも無かったので楽しかった。

コンビニ休憩後も景色が良いのでゆっくり、



海です!

逆光で影な人達ばかりです。

沖ノ島まで体力のあるものが引いて(僕はダメダメ)
コンビニ休憩。

ここから少しの間二手に分かれる、
少し気分を変えたい人はアップダウンのあるコースへ、
ゆっくり行くつもり!?
が・・・
小石君と大塚君が初めから切れのあるダンシング、
若者が頑張っていると、
後ろから見ていて気持ちいい(笑顔)

で僕のスイッチもおー−−−ん、
フルアタックしてしましました(汗)。
なぜ足が回ったんでしょう(謎)・・・

あとは一定ペースで走って立木神社で、
ほぼ解散、
のんびり帰ろうと思ってたら、
後ろから集団が、32,3kmで走っているのを見て、
またまたスイッチオーーーン、
少しの間本気アタック!
前日から数えて430kmは超えてるのに不思議と走れました。

わいわいみんなで走れたので楽しい1日でした、
ありがとうございます。

皆さん無事帰れましたか?
オツカレさでした。

これで合宿に向けてやることはほぼ終わり、
あとは回復のみ(レースより気合入ってます)、
ただ2日が限界、4日は無理。

幸い2日の日はリッツ参加になりそうなのでほっとしてます。

走行距離220km

最後に

また破れました・・・
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM